つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_4664

弘前市郊外の石川地区で、あじさいまつりが始まりました。
大仏公園です。
31日まで開催し、今が見ごろ。

アクセスは弘南鉄道大鰐線・石川駅から徒歩8分。
車だと大鰐町へ向かう途中になり、弘前の中心街から、15分~20分くらいでしょうか。

石川地区は、ゆったりとした田園がつづき、東奥義塾高校がある地域。

石川城があった小高い丘にはあじさいが2500本も植えられて。
大仏公園あじさいまつりは無料です。

IMG_4659

私がでかけたのは平日ですが、観光なさっていた方が多かったです。
三十三観音があって、ゆっくりお参りするのもいいかも☆

観音様がならぶ小道は、途中すこし険しいところがあり、足が弱い私は、スリルを味わいながらの、トレッキング気分。

ここはかつて、古戦場だったのですが、「中学生のとき、肝試しをしたの。心霊スポットだったのよ」と、教えてくれた友だちがいます。

へ~、知らなかった!


IMG_4669

俳句や短歌コンテストが今年もあります。
大仏公園のあじさいをお題にして、短歌や俳句を詠み比べるコンテスト。
公園入口に応募用紙と投函箱があるとは、風流ですね。

IMG_4676


投函箱は7月31日まで
郵送だと8月3日の消印有効

優秀作品は景品をもらえるそうですよ☆

スポンサーリンク

イベント開催日は7月10日(日曜日)

7月10日はイベントが予定されています。
あじさい剪定勉強会が無料で、午前10時から。
紙ひこうき大会は受付が午前10時から。
ジャズ演奏&アカペラ
午前11時から。

にぎわいそう!

IMG_4668

丘をのぼりきると、平川と町が一望できます。
大鰐スキー場がこんなにも近くに。

川がはぐくんだ豊かな土壌。
昔から稲作とりんご作りが盛ん。

石川城の殿様になった気分で、見下ろしました。

IMG_4671

あじさいと石仏。

おだやかなお顔の観音様。

IMG_4674

石仏とあじさいで知られる公園

33の仏像があり、33番目は大仏院という曹洞宗のお寺のところです。

7年ほど前、和尚様とぐうぜんお話をしました。
「石仏は、地元の方々が寄付を募ったり、石屋さんが信仰心から作ったりしたものです。
古いものもあるし、新しいものもあります」

IMG_4662

「石川城址に国鉄の線路を通すとき、この一帯からたくさんの遺物が出たものです。
戦国時代の陶器など、暮らしの道具が。
線路が優先されて、遺物は打ち捨てられたましたが」

通りすがりにお話を聞かせてくれました。
温厚そうな和尚様でした。
なつかしい思い出です。

IMG_4684

児童公園もあります。

見晴らしが良くて、JRや弘南鉄道の撮影に最適なスポット。
カメラを取りだす間がなくて、ラッピング電車が出発しましたけれど。

近所なら毎日、ウォーキングしたい公園です。


スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. JA7GUX
    • 2016年07月05日 17:09
    • ここ 何年かオジャマしてました。

      雨が少なく グッタリあじさい ばかりでしたが、今年は雨上がりに
      行きたいですね。 お寺の先の橋梁が 唯一鉄と(;_;)
    • 2. natu
    • 2016年07月05日 20:29
    • 5 JA7GUXsama

      お寺の先の橋梁ですか~。
      弘南電車は見晴らしのよい丘からばっちりですね。

      撮り鉄の魅力はこれから☆
      貴ブログでいろいろな種類にびっくりしています(*^_^*)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック