つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_3357

今年の母の日は5月8日
ゴールデンウィークが終わったらすぐです。
昭和の時代にこんな物語があったことを、覚えているでしようか。

お母さんが存命なら赤いカーネーションを贈り、亡くなっていたなら、白いカーネーションをお墓に。
私は少女漫画の世界に描かれているそんな話に、うるうると泣いた、ベルばらブーム世代。
br />さて、おととい、東京にいる娘が
殊勝にもこんな電話をくれました。
「連休は、仕事で急なピンチヒッターとして
呼ばれるかもしれないから
帰れないの。
それとね、母の日に何がほしい?」

げ、げ、現金……
と言いそうになるのをぐっとこらえ、
「あんたが元気なら、それでいいのよ」と、答えた私。

3月の繁忙期には残業時間が70時間だったそうで、
「しんどかったら、体をこわす前に帰ってきたほうがいい」
そう繰り返していますが、
4月になったら、帰宅時間も早くなったとのこと。
ほっと胸を撫で下ろしています。

桜の花が満開ですが
こんなお花を見つけました。
お祝いごとにコチョウラン。
母の日にもいいかも。



昨今は生花より喜ばれるそうです。
枯れることなく
いつで活き活き。

私はきのう、シンビデュームの鉢をひとつ処分しました。
蟻が巣を作ってしまい、駆除できそうになくて。
ありんこ、シンビデュームが分泌する蜜が好きなんですね。

ご先祖さまにも


それから、実家にだれも住んでいないけれど
仏壇があって、風を入れ替えるために
週になんども行く。

私の知人にそういう方がいます。年配の方です。
ご仏壇にはパンやお菓子を供え、
お花は造花で。

時代が変わり、後継ぎのない家は
これからも増えるでしょう。

スポンサーリンク



造花でも供えてくれるだけ、有難い。
いえ、これは他人事ではなく、
子ども達が県外にいるわが家でも将来は起こりうること。
これまでの常識が通じない時代がやってきそうです。

まあ、でもあまり先のことを考えても仕方がない。
来月半ばは、夫ともども
連休が取れそうなので、
私は県南にいる70代の母に会いに行きたいと思います。



スポンサーリンク

コメント

コメント一覧

    • 1. まるみ
    • 2016年04月24日 20:23
    • こんばんは。

      コメント悩んだのですが…親御さんの心中お察しします。

      私も東京で働いていますので…こっちで働くって田舎の人間が思っている何倍も大変です。仕事に家のこと、家賃に貯蓄、帰省のお金
      地元の友達には優雅とか言われますが…そんなに甘くないですよ。

      私は職場が上野に比較的近い場所で…朝も早い仕事なので文京区に住んでますから、帰省は楽なのですが…板橋区の時は大変でした。
      娘さんも本当は休み楽しみにしていたと思います。お母様も。そのくらいしか支えないですからね…無理だけはしないでほしいです。
      長々と失礼しました。

    • 2. natu
    • 2016年04月24日 21:33
    • 5 まるみ様

      コメント有難うございます。
      まるみ様は東京で働いているのですね。
      娘は、転勤して新宿区で働くようになって、半年。
      たいへんみたいです。
      つぎつぎと同僚が辞めていくんですって。
      娘はそんなに体力があるほうではなく、ストレスを抱えるタイプなので
      親は心配しているのですが。
      「青森に帰っても、仕事がないもの」と、言われると、返す言葉がありません。

      まるみ様も、お体を大切になさってください。
      拙ブログをお読み下さり、感謝です☆
    • 3. まるみ
    • 2016年04月25日 13:34
    • 返事読んでいて唖然としました。残業70時間って異常ですし…

      辞める気持ちもわかります
      ほんとに私だって弘前にまともな仕事あったら帰りたいですよ!!娘さんと同じでないんですよ。あっても休みが異常に少ない。保険にも各自加入とか当たり前ですもん…

      別に今の職場がいい訳ではないですが…一応週休2日だし…日祝日は休みだし…
      有給休暇は上司がくれないので望めないけど…それがもうパワハラなんですがね
      新宿だと満員電車の通勤が日常ですし…私も身体を壊して休職したので…本当にお母様の気持ちを考えると言葉がありません。

      難しいですよね。
    • 4. natu
    • 2016年04月26日 06:45
    • まるみさま

      コメント有難うございます。
      参考になりました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック