つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_2769

弘前市賀田(よした)地区にある
鳴海要記念陶房 館にやってきました。

3月13日から27日まで 
宙(そら)とぶこぎん」展が開催中。

午前9時から午後4時までの開館時間。
3月15日と22日の火曜は休館日となっております。

とっても貴重な年代物のこぎん刺し衣を
無料で見学できるとは、
なんて幸せでしょう。

疲れたり、おなかが空いたとき
館内では有料で飲み物や
軽食サービスを頼むことができます。

さて、しゃれた建物である鳴海要記念陶房館
一歩ギャラリーに入ると、
こぎん衣が自由奔放に飛んでいました!!

旧岩木町にお住いの石田昭子さん・88歳
30代から蒐集したこぎん刺し衣37点の展示

IMG_2773


石田さんは昭和3年(1928年)生まれ
子どものころから
こぎんの模様が好き

30代から古作のこぎん衣を求めて
バスに乗って、西目屋村の砂子瀬地区や
遠くは中泊町へも訪ねて行ったそうです。

IMG_2767

緻密な刺し模様です。
150年~200年前に作られました。

明治35年ころ奥羽線の開通により
物流がよくなるまで
農家は衣食住、すべてが自給自足

IMG_2765


農家が着るのは麻の着物と厳しく制限されました。
畑に麻を栽培し、繊維を取り出し
糸紡ぎを経て、機織りで反物に。

たいへんに手間がかかるので
当時の人たちは
数枚の着物で一生を暮らしたのです。

生まれる子どもの産着やおむつも麻でした。
冬は寒い雪国ですから
木綿糸で麻の布目をふさぐように刺し綴って。

IMG_2779

おっ、これは珍しい!
伊達ケラです。
とても状態が良いですね。

スポンサーリンク


昭和20年ごろまで使われた雨具
シナノ木を薄く削って作り、
襟元に手の込んだ模様をほどこすのは
津軽だけの特色。

西目屋村の砂子瀬地区では
新妻のために新郎が贈る風習があったとか。

IMG_2774

育児籠の「えんつこ」かと思ったのですが、
ふたがあるので、
おひつを入れて保温するみたい。

陶房館スタッフの宮地令子さんが教えてくれました。
サンキュ♪

向こうにあるのは、「おおぐつ」
これを足に履き、雪を踏みしめて
けんど(県道)作り。

いまでは見られない風物詩ですね。

IMG_2766

石田昭子さんは蒐集とともに
自らの趣味で刺してきました。

私が伺った日、
石田昭子さんと
お孫さんの舞子さんも在館していて、
仲の良いご家族に、見ているだけで幸せな気持ちに☆

昭子さんの発案で「宙とぶこぎん」とし、
娘さんやお孫さんが展示を手伝いました。

タンスから飛び出して
こぎん刺しの着物が時も超えて、どこさでも
飛んで行ってさ、
未来の人たちに
かつての女性の心が伝われば良いっきゃのー


石田昭子さんは目を輝かせて
話しておられました。


鳴海要記念陶房館のフェイスブックページ

すてきな古作こぎん衣を一般公開して下さり
   有難うございます♪

スポンサーリンク 

コメント

コメント一覧

    • 1. オカちゃん
    • 2016年03月15日 01:15
    • こちらは、先日初めて訪問しました。

      最近こぎん刺しも興味を持って惹かれています。
      小物を数点買いました。

      この「宙とぶこぎん」展。
      ぜひ、行ってみたいと思います。
    • 2. natu
    • 2016年03月15日 18:19
    • 5 オカちゃん様

      すてきなギャラリーにこぎん刺し衣が舞うように展示されていました。
      ぜひ奥様とお出かけください♪
      裂織りやこぎん、新しい作家さんたちが続々と制作していますね。
      古作こぎんは味わいが深く、新創作こぎんは斬新。
      どちらもいいです☆
      コメント有難うございます。
    • 3. オカちゃん
    • 2016年03月21日 04:48
    • おはようございます。

      昨日「宙とぶこぎん」展行ってきました!
      素晴らしかったし、楽しかったです♪

      またまた、natuさんのこの記事と勝手にリンクさせていただきました。
      よろしくお願いします。

    • 4. natu
    • 2016年03月21日 19:33
    • 5 オカちゃん様

      「宙とぶこぎん」素晴らしい展示ですよね!
      石田さんとご家族も魅力のある方々で☆

      リンクありがとうございます。
      貴ブログ、拝見しました。
      かちゃらずの会のコースターもすてきですね(*^_^*)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット