つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

IMG_2408

つがる☆時空間natuです。

インフルエンザ注意報が出ています。

全国的に流行し、
ついに津軽地方でも患者さんがでてきたようです。

風邪は万病のもと、
ずいぶん前ですが
伯母は風邪から
思いがけず髄膜炎になりました。
生死の境をさまようくらい重篤になって
入院はひと月にも。

伯母は幸いに快復しましたが
私はそのとき風邪って恐いなと
つくづく思いました。

風邪予防に腸を整える

風邪は腸の調子がよくないと
こじらせる傾向があるそうです。

毎日の食事はカップラーメンやインスタント麺より
野菜たっぷりでお肉や魚もバランスよく摂りたいものですね。

青森県産にんにくを
たっぷりとすりおろして
豚のしょうが焼き。

あるいは、ニンニクやネギとともに
鶏肉と白菜を煮込んでスープに。

酒粕を使った甘酒は
便秘予防にもなりますよ。

食物繊維たっぷりなのです。

そのほか私は風邪予防に
鼻やのどの粘膜が弱いので、
マスクをして就寝します。

乾燥が防げるせいか、ここ5年ほど風邪をひいていません。

それから、とっておきのドリンク☆

IMG_2402

だいぶ少なくなりましたが
柚子(ゆず)を皮ごとホワイトリカーに漬け込んでおきました。

ゆずは、冬至のときスーパーで売っていますね
青森で栽培できないのが残念なくらい、ゆずのさわやかな柑橘の香りが大好きです。

冬至に売っているのは主にゆず湯用ですが、皮に傷がついているだけなので食用にしてもOK

漬けこんで3週間もすれば飲みごろに。

スポンサーリンク


お湯割りにしてホットドリンクがおいしい。

ゆずの香りがしますし、ビタミンCも摂れますから。

最近、ネットで見た情報では
ビタミンDも有効とありました。

太陽光を浴びると
体内にできますが、津軽の冬は雪の日が多い。

晴れた日に皮膚を出してみたらいいのかと、
考え、ふっと思いました。

もしかしたら、鬼神社の裸参りは
ビタミンDを摂るための昔からの智恵かも、と☆

サプリメントもあるようですが
お日様がでた日は
腕まくりをして少し外にいるだけでも効果的ではないでしょうか

県立高校の受験を控えたこの時期、
風邪やインフルエンザにご注意くださいね。

スポンサーリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック