つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

2015年07月

弘前ねぷた 出陣を待つばかり 笛や太鼓の音に血がじゃわめく

弘前ねぷた祭りは8月1日から7日までの開催です。ゆうべ、できたてのねぷたがを見ることができました( ´∀`)つ城東地区の勇ましい鏡絵です。弘前ねぷたは、青森ねぶたと違い、企業のものは少なく、町会ごとに作ったり、仲間同士のものが多い。特徴は、前ねぷたにも工夫を …
続きを読む
1コインランチ弘前『幡龍 道の駅つるた店』限定ラーメンセット

鶴田町の『道の駅 あるじゃ』に来ました。『立佞武多の館』を見学して、旧金木町まで足をのばして     川倉地蔵尊へお参りしての帰りです。           立佞武多の館で見た新作に感動              川倉地蔵尊 人形堂に満ちる慰霊の思い朝早 …
続きを読む
津軽の精神のよりどころ 人形堂に満ちる親の想い 賽の河原・川倉地蔵堂 

津軽のパワースポットである川倉地蔵尊へ行くには、車が便利ですが、津軽鉄道を利用するのもいいですね。写真は芦野公園の旧駅舎。お洒落で、かわいらしいデザインの建物です(*・ω・)ノ昭和5年(1930)から昭和50年(1975)まで、津軽鉄道の駅舎として利用。今は、かなぎ元気 …
続きを読む
立佞武多の館で見た新作に感動!手が込んでいます☆『津軽十三浦伝説 白髭水と夫婦梵鐘』

木造(きづくり)町でははやくもねぶた祭りが始まりました。弘前ねぷた祭りは、8月1日から7日      (7日は午前10時からの運行です)青森ねぶた祭りは、8月1日に前夜祭、2日~7日五所川原の立佞武多(たちねぶた)は   8月4日から8日まで となっています。 祭り期 …
続きを読む
7月終盤のあさいち スイカに枝豆 とうもろこしも

蒸し暑い日が続いています。ねぷた祭りが近づいてきました。 弘前のねぷたは、8月1日~6日までが夜間運行。   7日は午前中に町内を回るところが多いです。さて、日曜に開催の「弘前あさいち」きょうはどんなおいしい物が並んでいるでしょうか。 駅前と土手町をつなぐ『 …
続きを読む