つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

高速道路を利用し、盛岡市や仙台市へお出かけをしたことのある方は多いでしょう。サービスエリヤが充実し、快適ですね。では、日本海側はどうでしょうか。きょうは日本海東北自動車道を通って、新潟から弘前までの道のりをご紹介します。日本海側も高速道路が整備されつつあ …
続きを読む

今夏は福島から新潟まで車で旅行しました。 山間にたたずむ大内宿 が熱い離れて暮らす娘に会うための旅です。弥彦神社で知った「津軽の火の玉石 」を見て、最後の夜は新潟市にある湯田上温泉のホテル小柳に 宿泊しました。新潟市駅から35分くらいの南蒲原郡田上町にあります …
続きを読む

ヒロロキッチンに来ました。 弘前市駅前にある商業ビル『ヒロロ』4Fにあるフードコートです。今月末まで利用できる1コインランチ弘前 vol.2を持って、長崎ちゃんぽん リンガーハットで「長崎ちゃんぽんセット」と「長崎皿うどん」を両方とも注文しました(*^・ェ・)ノテレビ番 …
続きを読む

8月24日午後の弘前城・天守です。50センチをジャッキアップとのこと天空の城 ラピュタのようにはいきませんが、順調です(*・ω・)ノ曳屋の一次移動8月 28日~9月4日にかけ天守を約22・3メートル移動させる曳屋(ひきや)一次移動が予定されています。9月15日、16日は天守を反 …
続きを読む

岩木山麓の嶽地区に出かけました。スイートコーンの美味しさで、全国に知られる嶽キミ!収穫時期を迎えています。キミは、津軽弁でとうもろこしのこと。唐黍(とうきび)が語源とか。甘くて、しゃきしゃきの触感がたまらないですね(*^_^*)ゆでキミは1本230円生はサイズでお値 …
続きを読む

弘前あさいちにやってきました。10月まで毎週日曜の朝6時からえきどてプロムナードにて開催しています。桃やメロンにスイカそして津軽で大人気の毛豆もありました(*^_^*)ふつうの枝豆よりかなり毛深い毛豆は洗う時、ボールに入れて、小さじ1杯くらいの塩を加えお米を研ぐよう …
続きを読む

新潟県にやってきました。福島県会津若松市内に一泊し磐越道で新潟に。娘の案内で向かったのは、初詣には30万人が参拝にやってくるという彌彦(やひこ)神社。霊峰・弥彦山に創建されています。古来から信仰をあつめて現在は人気のパワースポット。新潟市内から35キロくらい …
続きを読む

会津若松駅で娘と合流しました。大内宿や鶴ヶ城を観光して、夜は乾杯。お酒を酌み交わしました。  夏の旅 東北道で福島へ    山間にたたずむ大内宿が熱かったいまはふたりの子どもが成人し、自活しているので、親として肩の荷が下りた感があります。でも子育て中はも …
続きを読む

青森と縁が深い会津会津といえば、鶴ヶ城。観光したのは、8月16日奇しくも弘前城の天守が動く!という「揚屋(あげや)」の日でしたが、私は旅先にて鶴ヶ城を眺めていました。大河ドラマ『八重の桜』でも知られる戊辰戦争の激戦地。砲撃されながら、1か月持ちこたえた不落の …
続きを読む

福島県へ行って来ました。朝5時に弘前を車で出発し、東北高速道にて南下。途中、猪苗代湖に寄りましたが、昼過ぎに福島県会津若松市に入りました。旅の目的は新潟県内で働いている娘と会うこと。子どもとはいえ、ふるさとを遠くはなれて仕事をするようになると、年に1度か2 …
続きを読む