つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

弘前藩の武家屋敷は、石場酒店から通りをひとつ入ったところにあります。サワラの生垣がつづくなかに、黒い板塀があって、格式や風格の感じられる通りです。仲町は地名ではなく、「若党町」「小人町」「馬喰(ばくろう)町」の3つが入っています。江戸時代は、身分によって …
続きを読む

なんども、いえ何十回も前を通りかかっているのに、なかなか中へ入れなかったお店です。 懐かしいような、赤いポストに「こいへ!」と 、背中を押されて入ったのは、藩政時代からの歴史がある石場家。    「こいへ」は津軽の言葉・(おいでよ)の意です(*^_^*)国の重要 …
続きを読む

青森県は三方を海に囲まれています。弘前市から車で40分ほどで日本海へ出ます。  今頃から秋まで、キスがよく釣れます。釣り好きの夫にも釣果が (☆゚∀゚)キスは白身の淡白な魚。この日の体長は 24、5センチでしょうか。意外と、骨の硬い魚です。   魚をおろすのは …
続きを読む

弘前市はモダンでレトロな街です。戦災に遭わなかったので、戦前からの建物が多く、お寺が建ち並ぶ禅林街は江戸期の様子を今に伝えます。そして、モダニズム 建築で一時代を築いた前川國男氏の作品が8棟、残っています。 弘前市庁舎を観光館の広場から撮影した一枚。赤の打 …
続きを読む

田舎館村の田んぼアートは今年で23回目。第1会場は村役場の敷地内にある展望台から観覧できます。  8月末まで観覧時間は 8:30~18:00  最終入館は17:309月から10月2日までは 9:00~17:00の時間となっています。 今回はハリウッド映画が題材です。「風と共に去り …
続きを読む

訪問ありがとうございます。すっきりと晴れあがった朝です。先週は肌寒い雨が降って行きませんでしたが、今朝の弘前あさいちは盛況でした。場所は駅前から土手町への『えきどてプロムナード』土手町近く、市立病院の裏手になります。私は6時台に行きますが、時間が経つにつれ …
続きを読む

あなたの物語を書こう! 今月20日、『童話塾in東北 』が仙台市民活動サポートセンター6Fのセミナーホールで開催されます。 13:00~16:30(12:30開場) 会場は仙台駅から歩いて15分のところです。 参加費は1000円 当日会場にてお支払いください。  申 …
続きを読む

津軽の霊峰・岩木山。その山中に廃家電を不法投棄する 人がいることは悲しい。ゆゆしき問題ですが、きのうの夕方5時からBS放映された『廃棄家電の悲しき行く末』には驚きでした。アメリカやヨーロッパの廃棄家電が、アフリカのガーナやナイジェリアへコンテナに積まれ、船で …
続きを読む

青森県に住む人は、都会の詐欺グループからすると美味しいカモだと、思われている可能性があります。純朴で素直、人を信じやすい。そういうイメージの方が多いです。特殊詐欺に狙われていることを自覚しないといけません。昨年は全国で約559億円4千万円の被害があった特殊詐 …
続きを読む

宮城県の掘米薫さんは作家であり、農家の奥様です。新著『あきらめないことにしたの』が出版されました。 福島県飯舘村の嫁っこ・渡邊とみこさんを取材して書かれたノンフィクション。2011年3月11日に発生した、東日本大震災は巨大地震と巨大津波と 引き起こしました。その …
続きを読む