つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

青森県と秋田県の県境に、岩崎村があります。いまは合併して深浦町になりましたが、日本海を望む海辺の村です。象岩航海の安全を祈願し、弁天様の社があります。森山海岸リゾート列車『しらかみ号』に乗ってみたくて、弘前駅から乗車したことがあります。そうして、2004 …
続きを読む

もしも東京からやってきた方に、イタコのことを訊かれたらどう説明したらいいのでしょうか。長部日出雄先生の本に、『津軽空想旅行』津軽書房刊があります。空想旅行というタイトルですが、1970年代に長部先生が取材した津軽のことが詳しく載っているエッセイ集です。弘前市 …
続きを読む

津軽の人はいまもイタコの口寄せに耳を傾け、亡き人の霊を慰めている。都会からやってきた映像クリエーターは、素朴な昔ながらの津軽を思い描いているようでした。若い雰囲気の男性でした。すらりと背が高く、黒いセーターを着て、それがとても似合う長髪の方。風土に根差し …
続きを読む

私は本が好きです。それは遺伝かもしれません。明治生まれの祖父も本が好きな人だったのです。家の床板が抜けそうなほど蔵書がありました。どこもかしこも本だらけ。ブルタニカ百科事典を馬車に積ませ、自宅に運ばせたそうです。 建築士でしたが、自分の家は古くて狭く、7 …
続きを読む

ブログを始めてひと月が経ちました。これまで様々な方がいろいろなテーマでアップしているのを眺めて楽しんできました。br />ためになる家計管理、おいしそうな食事やスィーツ、着物の着こなし、あるいは断捨離に人生相談……。パソコンの窓の向こうは、あるときはよそのお宅 …
続きを読む

苔むした長い石段が続いていました。江戸時代からの歴史ある久渡寺(くどじ)は、弘前市の南方・坂元地区にあります。 円山応挙作の幽霊画があり、自然の豊かな山のなかにしずかに建つお寺です。br />5月は王志羅講の大祭がありました。明治になって、津軽の民間信仰である …
続きを読む

つがる☆時空間natuです訪問ありがとうございます。萌え出たばかりのワラビを採る楽しさを知ったのは、ほんの数年前です。それまでは道の駅や山麓の店で買って、塩漬けにしていました。ワラビは、初心者でも採ることのできる山菜深い奥山へ入ることなくまた毒のある山菜と間 …
続きを読む

去年の8月に水族館でイルカショーを見たとき、その見事な演技っぷりには驚きました。運動能力ばつぐん! 物覚えが素晴らしい! 拍手喝采です。 新潟市にあるマリンピア日本海でのイルカショーです。規模が大きかった!浅虫水族館の数倍はあったと思います。 弘前市から …
続きを読む

あなたがこんなに早く身罷ってしまうなんて、私は思っていませんでした。1945年7月1日生まれですし、お体具合が悪いことは薄々は知っていた。けれど、不死鳥のように、硬質で力強い作品を発表されるとばかり考えていたのです……。直木賞作家の車谷長吉さんを文学の師匠のよ …
続きを読む

青森の山で採れるタケノコはネマガリタケです。リンゴ手籠の材料ですが、食用は萌え出たばかりのものをどうぞ。 いまがちょうど旬ですので、山菜採りの方は胸騒ぐ季節でしょう。私は竹藪で迷うといけないので、スーパーで買います。パンダ並みの胃袋をお持ちでない方は皮を …
続きを読む