つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

シャロン甘洋堂は、黒石市の洋菓子店です。うれしい頂き物で、久しぶりにケーキを堪能しました。おうちカフェでまったりティータイム。めんこい犬のケーキは、今年2018年が戌年だから。まん丸い目元が表情豊かで、可愛すぎて食べてしまうのがもったいないほど♪イチゴたっぷ …
続きを読む

弘前城雪灯籠まつりは4日間の日程を終えて燈籠、2月12日に閉幕。人出が昨年より2万人ふえて25万人だったと発表されました。じっさいに私が出かけた9日夜は、海外からの観光客が多い印象でしたね。欧米人やアジア人たちをたくさんお見かけしました。大小さまざまの雪燈籠や雪 …
続きを読む

また寒波が到来して、昼でも氷点下4℃。弘前から黒石へ向かうバイパス道路で地吹雪を体験しながら、やってきたのはふぅふぅ石焼ちゃんぽんです。ちゃんぽん麺や釜飯もおいしいお店。過去記事:ふぅふぅちゃんぽんの石焼き釜飯メニューは豊富。麺類や釜飯のほか、ぎょうざも各 …
続きを読む

弘前雪灯籠まつりが9日に開幕しました。12日までの期間です。上の写真は、奈良美智さんの「あおもり犬」の雪像、昼とは違い、夜は瞑想している哲学者風ですね。天気がくずれる予報が出ていたので、さっそく9日に観てきました!9日の夜は風がなく、気温はプラス1度と寒さが厳 …
続きを読む

先日、弘前公園を久しぶりに訪れました。雪だるまが出迎えてくれて、フレンドリーな表情にまるで旧友にばったり会った気分です♪200基におよぶ雪像や灯籠、かまくらなどが弘前城に設置されて、夜には灯りが燈りますから、幻想的なファンタジーの世界に。弘前城雪燈籠まつりは …
続きを読む

お寿司、お鮨、おすし♪本格的な江戸前鮨を食べるのは久しぶりです。きょうはご褒美で、鮨たむらの大人ランチ。1コインランチ弘前Vol.l0の本を利用してプレミアムを。初来店の鮨たむら弘前市土手町31土手町コミュニティプラザ内大人のセレブな雰囲気の名店です。要予約0172-8 …
続きを読む

「めったらだ、握り寿司がずっぱど!」のっけからコアな津軽弁で紹介するのは、青森の暮らし412号の特集が「青森のすし」だからです!!最新号が発刊されて、書店にて発売中。価格は571円プラス税です。三方を海に囲まれた青森県、北の荒波に身の引き締まったお魚がたくさん。 …
続きを読む

真冬日が続いています。雪も積もって、弘前は57センチほど。今朝は除雪車が道路ばたに寄せた雪が多くて、片づけに追われました。公園で雪に座り込んで遊ぶ女の子。寒さもへっちゃらです。私も子どもの頃は雪の冷たさなんて平気でした。懐かしい気持ちにさせてくれた風景です …
続きを読む

2018年のスタバdeこぎんは、1月22日にスタートしました。初心者が気軽に参加しやすいスタバdeこぎん。koginツリーを完成させたそうた君ママ、そして『さしぼぅ』さんがQRコードを刺して話題沸騰です。この日は最多18名が参加。私は朝食を摂っていなかったので、珈琲とチョコ …
続きを読む

弘前代官町にあるフランス食堂シェ・モアは欧風料理のレストランです。久しぶりにランチをコースで頂きました。代官町はJR弘前駅から弘前城に向かって徒歩10分くらい。交通量の多い大通りです。月曜日は定休日。ビーフハンバーグが1050円から♪サラダとパン、コーヒー付き。サ …
続きを読む