つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

久しぶりにベンセ湿原に出かけました。ニッコウキスゲの黄色い花じゅうたんが津軽国定公園のなかに広がります。弘前市から五所川原を通って車で行きましたが、1時間ほどかかりました。ちょっと遠回りをしたみたい。ベンセ湿原があるのは、青森県の西北部にある広大な丘陵。縄 …
続きを読む

青森の暮らし408号が県内の書店で発売中です。特集は『青森のそば・比べて気づくそれぞれの味』グラフ青森社の下池社長が西目屋村の物産センター「Beechにしめや」でそばうち体験をされた記事や、東通村の東通そば、階上町の階上そばなど、蕎麦って奥が深いです!すっかり食 …
続きを読む

オープンしたばかりの弘前市運動公園にある「はるか夢球場」に、6月5日出かけました。どういう感じになったのかしらと見学のつもりだったのですが、駐車場がやたら混んでいます。何だろう? と思ったら、中学校の対抗試合!弘前第一中学校と第三中学校の歴史ある対戦が26年 …
続きを読む

写真は旬を迎えた青森のタケノコです。青森や秋田で自生するのは、ネマガリダケ。孟宗ダケとは違い、笹竹の新芽でくせのない、さわやかな食味が自慢です。歯ごたえも良く、太宰治も大好物だったとか。クマも好物ですから、山菜採りへお出かけの方は注意をしてください。クマ …
続きを読む

恒例の『スタバdeこぎん』に参加しました。2017年5月29日はこぎんフェスに出展した作品を返却してもらい、新たな気持ちで刺しました。新メンバーおふたりを迎え、そのおふたりともご主人の転勤にともない弘前へ。小さなお子さんがいらっしゃいます。子育て期間は母子が密室で …
続きを読む

弘前にオープンした話題の古民家sudatsuに出かけました。アンティーク雑貨や古民具、文具やレコードを置いています。そして、和室をレンタルスペースとして利用することも可能。いま全国的に古民家が人気で、古民家カフェも流行していますね。訪れた人をほっと和ませる空間で …
続きを読む

弘前市の郊外にある久渡寺(くどじ)をお参りしたのは、5月15日。長い石段を上ります。足が痛くて歩けない方は、車で本堂へ行く小道が別にあります。苔むした石段と天を突くような杉木立が、古い由緒を物語るお寺。歴代藩主に庇護され、また丸山応挙が描いたとされる幽霊画を …
続きを読む

初夏を通り越して一気に真夏のような気温の日。1コインランチ弘前vol.8の本を利用して、カフェ・エルミタージュに出かけました。コーヒーゼリーパフェとドリンクの1コインスイーツ。まったりと喉の渇きを潤しました♪カフェ・エルミタージュ弘前市城東中央2-3-2サンケイビル1 …
続きを読む

ハンカチツリーが見ごろの弘前城植物園。1500種124,000本の樹木や草本がありますから、5月のこの季節は花々が咲き乱れています。そしてなんと、5月28日は無料開放日!毎年5月の最後の日曜日は弘前城有料有料区域と植物園が無料なのですよ。無料開放日は年に一度しかありませ …
続きを読む

5月21日午後2時~3時に開催された弘前市【太宰治まなびの家】文学講座。鎌田慧著「津軽・斜陽の家『地主貴族』の光芒」をもとにお話させていただきました。拙い私の講話をお聞き下さった皆様、ありがとうございます!弘前市出身の鎌田慧さんはルポルタージュの本を多く出版さ …
続きを読む