つがる☆時空間  

青森県の観光情報や歴史民俗を中心に紹介しています。江戸時代の天守がある弘前城・岩木山、八甲田山などの四季や、こぎん刺し・津軽塗の伝統工芸をゆっくりとごらんください。

こんにちはnatuです。青森県在住の主婦ライターです。
『グラフ青森』社が発刊している「青森の暮らし」にてコラム『城下町通信』を執筆しています。弘前城や神社仏閣、あるいはこぎん刺し、『BOR0』といった古布を手掛かりに東北の魂にふれる旅をしましょう。

6月19日は、太宰治の桜桃忌です。1948年に亡くなっているので、没後70年となりました。また、この日は太宰の誕生日でもあるので、生誕祭と呼ぶこともあります。弘前は太宰治が管制弘前高校時代を過ごした街。6月17日に弘前ペンクラブ主催の「第6回太宰治 生誕前日際」に参加 …
続きを読む

とっても雰囲気のあるレンガ積みの教会が、弘前に建っています。市の中心部・土手町にも近い弘前市山道町7にある弘前昇天教会。撮影は6月16日朝6時半。空が碧く澄んで、梅雨の晴れ間です。最初に教会ができたのが明治33年、このレンガの教会は大正9年(1920)に創建されまし …
続きを読む

どーんと焼きプリンとコーヒーゼリーに、生クリームがのって小高い山に!スイーツのマウンテンはテンションが上がる♪今日はカフェ エルミタージュで1コインスイーツを。青森も梅雨入りして、じめじめとした天気となっています。今年の梅雨は、雨量が多く気温は高めだとか。 …
続きを読む

青森の暮らし414号が発刊されたので、お知らせします。表紙はパッと見たら、モダンなアートのようですが、焼きちくわの工場です。今号の特集は「きになる工場」青森県はサバ缶がヒットしているマルハニチロののほかにも、モノ作りの工場がたくさんあります。過去記事:青森の …
続きを読む

青森を代表する山菜の王様といえば、ネマガリタケではないでしょうか。関東や関西で採れる孟宗竹とは違い、細いのですが、味はとっても美味。5月の終わりころから、お店で見かけるようになりましたね。ネマガリタケは笹藪をかき分けて、急な山肌を登りながら採ると聞いている …
続きを読む

5月28日にスタバdeこぎんに参加することができました。津軽こぎん刺しを気軽に体験できる趣味の会。上の写真は、関東出身のかずえさんの御作品です。赤のコングレスに白い糸の刺し模様が、可愛いですね。こぎん刺しのワークショップ東北社会人サッカーリーグ1部第5節ホーム …
続きを読む

大鰐温泉つつじまつりが、弘前市のとなり大鰐町・茶臼山公園で開催されています。私が出かけたのは20日の日曜日。このときは6分咲きほどでした。つつじの花が赤、白、薄紫といろんな色あり、豪華な花咲く高原となる茶臼山公園。大鰐出身の俳人・増田手古奈(ますだてこな)に …
続きを読む

2日間降り続いた雨があがり、青空が広がります。弘前市に隣接している田舎館村のカフェ食堂田さ恋で、いちごソフトを食べることができました。田舎館村はトマトやいちご、リンゴ、お米と農業がさかん。なんと2000年も前のコメ作りの遺跡もあります。過去記事:垂柳遺跡を体感 …
続きを読む

風薫る5月、弘前城植物園ではハンカチツリーが見頃を迎えています。弘前公園のなかに植物園があり、大石武学流の庭園も見学可能。ハンカチツリーの木があるのは、白いクジャクがいる小屋の近くです。白変種のクジャクは、ウェディングドレスをまとったような姿。この日は残念 …
続きを読む